ワンディ先生の紹介

Wandee Boonsaiワンディ先生(Wandee Boonsai)は1954年にタイ北部のチェンマイ県で生まれました。
幼少時に祖母からマッサージの手ほどきを受けてはいたものの、先生自身がプロのマッサージ師になろうと決意を固めたのは35歳の時でした。

北タイ式マッサージの総本山であるオールドメディスンホスピタルの扉を叩き、そこで教師兼マッサージ師として10年間勤めます。
しかし、更なる知識欲と向上心を求め、一大決心をして長期休暇を取ることに。
そうして取った長期休暇のおかげで、自分の働き方を見直しつつ、針治療や解剖学にも知識を深め、タイ式マッサージをより一層学びとりました。

2000年にはチェンマイ空港の近くに自分の学校を開校し、2011年には便利なチェンマイ門近くへと移りました。

ワンディ先生は、タイ政府による育成プログラム講師の一員でもあり、また、イギリスや日本などの海外にてタイ式マッサージの実演講師として招かれてもいます。
Wandee's massage