ワンディ先生のタイ古式マッサージスクール | Wandee Ancient Thai Massage
ワンディ先生の教え方などに疑問を感じたため、ワンディ先生のタイ古式マッサージスクールサイトは終了しました。

私は10年前にワンディ先生からタイ古式マッサージを習い、2ヶ月間アシスタントとして滞在し、その時にウェブサイトを作成しました。
先生は、いつも「貧乏、貧乏、今日も生徒がいない」と言っていたので、少しでも助けになれたらと思ったからです。
しかし、生徒が増え、学校も大きくしたにもかかわらず、今でも「貧乏、貧乏」と毎日言って、このウェブサイトを見ていらっしゃった生徒さんの中には、不快な思いをされた方もいます。

また、先生の教え方にはムラがあり、タイ式マッサージ以外はあまりおすすめできないのが正直なところです。

今回、ワンディ先生は、生徒さんとの金銭トラブルなどもあり、コース途中でやめていかれる生徒さんも数人いて、改めてこれはよくないことだと思いました。

実際のトラブル

保証金(デポジット)

「保証金をもらう生徒さん」と「もらわない生徒さん」は先生の気分によって変わり、生徒さんが保証金の返還を求めた時に、ワンディ先生は、「返した」と怒り出し、監視カメラでチェックすると言い出した。結局保証金は生徒さんに返しました。
なぜこういうことが起こるのか?:先生はお金のやりとりは、領収書の裏にメモ書きをするだけで、きちんと管理できているとは言いがたく、後で払った払ってないのトラブルが起こりやすい。

実際の時間が少ない

足マッサージやオイルマッサージなどは、土日や夕方の時間に教えてもらうことになりますが、実際に時間を足してみると、少ない場合がよくあります。以前私もハーブマッサージのコース(9時間)を申し込んだのに実際は3時間で終了しモヤモヤしました。

トイレットペーパーがない

以前、先生は、「1ヶ月以上コースの人は、月に1000バーツを徴収することにした、それはトイレットペーパー代」と言っていたので、そのようにウェブサイトも変更しましたが、結局、トイレットペーパーを学校に置かなくなり、1ヶ月コースは安すぎるということでなくなりました。トイレットペーパーはコンビニで自分で買うように言われます。

延長は有料

10日間コース(8,000バーツ)を申し込んだ生徒さんが、練習のためもう2週間延長したいと相談したところ、「それならまた10日間コースの料金を支払う必要がある」になった。以前は1ヶ月コースは10,000バーツ、1ヶ月以上は1000バーツでしたが、大幅な値上げに疑問を持ちました。

1ヶ月以上は全コース

生徒さんが希望していないにも関わらず、結構他のコースを強く勧めてきます。1ヶ月以上希望の生徒さんは、全コースを申し込まなければいられなくなりました。

トクセンが危険

5ヶ月前、ワンディ先生は、トクセンの経験がほぼないのに、「チェコの古い生徒さんから6人グループでトクセンを教えてほしい」とオファーが来たため、トクセンを教えることにしました。ティミー先生から3時間ほどトクセンを習い(と言ってもうち1時間ほどは友達と電話しながらで上の空)、私の足で練習して次の日私の足はあざだらけになっていました。他の生徒さんからは、「骨にあたっていた」との意見もありました。この後にチェコの6人にトクセンをお金をとって教えたのかと思うと恐怖です。また、トクセンのセットは、見た目にはスカスカの古い木を、ワンディ先生の旦那さんが、私の持っていたトクセンをコピーして手作りしたものを売ると言っていました。 このような状態で、ウェブサイトで紹介することはしたくありません。

他の学校は泥棒

ワンディ先生は、他の学校のことは気にしない、と言いつつも、他の学校のことをかなり気にしています。最近は、オンスクールに生徒を取られたとのことで、私にその学校にスパイに行って来いと言われたほどです。私は、ワンディ先生を勧められるのはタイ式マッサージだけだと感じているので、ハーブに興味ある人にはティミー先生、トクセンや新しいマッサージに興味ある人にはソンポン先生、テクニックならシンチャイ先生を紹介していました。そうしたら、私はスパイだと言われ、ワンディ先生から怒鳴られました。私に限らず、他の学校の話をする生徒さんには、「他の学校に行ったら、もう戻ってこなくていい」と言うなど、悲しい気持ちになられた方もいます。

終了の理由

ワンディ先生は、「私は貧乏」とよく言っていますが、空港近くに家(旧学校)、チェンマイ門近くに家(現学校)、ドイサケットに家と貸アパート6部屋と土地、があり、さらに車も新車で買いました。また、2階のゲストハウス(7部屋)に生徒さんが泊まると、1ヶ月6000バーツでしたが、それでも電気代が高すぎて足りないと言っています。私は、ウェブサイトでサポートすることで、生徒さんによりよい環境を用意してくれるよう願っていました。しかし、先生の資産が増える一方で、学校の方はトイレットペーパー廃止、wifi廃止、安いコース廃止、エアコンなし、そして教え方に疑問が出てきたため、この学校をおすすめすることは心苦しく、ウェブサイトを終了します。 チェンマイには、きちんとした先生で金額も安い学校はいくらでもあります。

Thai Style Massage.com

Thai Massage.com
https://thaistylemassage.com/ja
チェンマイのおすすめの先生、マッサージに関する英単語や、タイに持ってくると便利な物を紹介しています。